高時給を稼げる派遣バイトの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録条件

高卒以上
(既卒・主婦・退職後の中高年・フリーター・大学生可)

求人応募からお給料を貰うまでの仕組み

①派遣登録
まずはネットからプロフィール登録。
常に条件に合った求人と巡り会えるわけではないので、2~3社かけもちがベスト。

②登録会へ参加
履歴書持参で、勤務希望条件を伝える。
ここで必ず聞かれるのが、「いつから仕事に入れるのか?」「どれくらいの期間仕事が出来るのか?」という質問。
派遣バイトに登録する人は、短期や単発の仕事を希望する傾向が強い。
そのような状況だから、長期で働ける事をアピールすると良い仕事を廻してもらえる可能性が高くなる。

③求人応募
登録会参加後すぐに求人を紹介される場合もある。
それ以外の場合は会員専用サイトにアクセスして求人応募。
担当者から直電やメールで仕事依頼の連絡がくることもある。

④給料の受け取り
希望すれば当日の日給分を現金で受け取れる仕事もある。(ブルーワーク系専門の派遣会社のみ)
それ以外は、週払い・月2回の銀行振り込み等の独自ルールを設けているので事前に確認しておく事。

資格なしでも高時給が見込める仕事

英語通訳が出来たりCADオペレーターなら、時給2,000円を超えて当たり前。
そうではなくて、全くスキルがない普通の人でも高時給を稼げる職種を紹介します。

コールセンター業務
テレマーケティング系の仕事は超人手不足なので、ジリジリ時給が上がってます。
ECサイトやネット証券のバックオフィス業務が人気。
また、電話によるプッシュセールスを行う職場では、出来高インセンティブがつくケースもある。
成績優秀者は上場企業のエリート社員並みの月給を稼ぎ出す者もいる。

ゲームテスター
新しいゲームソフトの仕様を確認する仕事。
実際にゲームをして作業用のチェックシートに記入していくのが主な仕事。
デバッカーやバグ取り屋とも呼ばれています。
単発の仕事が多いのが特徴で学生に人気。

ネットワーク管理業務
意外かもしれないけど、ネットワーク管理業務は未経験者歓迎の仕事が多いです。
仕事内容は、ネットワーク障害の監視業務。
警備員のバイトと同じで、見守って通知するのが仕事なので高いスキルは求められてないのです。
ただ興味があれば、ルーター設定等の経験を積むことが可能。
その場合はCCNA(ネットワーク管理者の資格)を取得して、そのまま正社員として登用されるケースも多いです。

特に2017年以降、3大都市圏(東京・名古屋・大阪)の時給上昇率は凄いです。完全に売り手市場になっているので、従来であればあり得ない条件で仕事がバンバン決まっています。

このページの先頭へ